当サイトはリンクフリーです。

このページでは株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

お役立ち情報

ゼルメアの簡単な攻略法


ゼルメアシートもあるんですが、やっぱり普通にやったほうが楽しいですね。

50週行ったらだいたい法則がわかってきたので紹介していきます。

ゴールのムリゲー配置はない

スタート地点でウロコが2個もらえる場合は、2手で行ける場所にゴールがあることが多いです。

(超ごく稀に1手のところにゴールが(笑))

2手以上遠くにある場合は、必ず通り道にウロコが配置されています。

普通に失敗した例ですが、通り道にウロコのパターンです。

この場合ゲームオーバーでしたが、ウロコに余裕があればまだ続行です。

「ムリゲー配置はない」ルールがあるので、これ以上奥にゴールはないと確定してます。

スタート地点から考えなおして、別の2手で行けるルートにゴールがあるので一度戻りましょう。

ウロコを取りに行こう

これは基本なんですが、ウロコをとるとマップの情報が入手できます。

1手で行ける場所にウロコが見えていたら、面倒でも取りにいきましょう。

分かれ道で迷った場合も、ウロコの位置が判明している場合はそれを取りに行くようなルートを進みます。

ゴール確定後も、赤いウロコに交換できる場合は交換しましょう。

マップのクセを覚えよう

さっきの「ムリゲー配置ルール」と「ウロコ取り思考」でルートを絞り込んだら次に覚えて欲しいのがマップのクセです。

これは数をこなすしかないんですが、マップごとに必勝法があります。

画像を見て欲しいんですが、この位置に扉が無い場合はゴールは画像の位置で確定です。

スタート位置が違うパターンでも何度も経験したので自信があります。

こんな感じでマップにはクセがあるので覚えましょう。

おわりに

ゼルメアシート強いと思うんですが、ゲームとしての楽しみがなくなるんですよね。

少ない数行く場合は使ったほうが良いかもしれません。

ボクみたいに一気に50週とか行く場合は、直感でゼルメアを楽しむことをオススメします。

1日1回応援クリックお願いします!

ドラゴンクエストXランキング

-お役立ち情報

Copyright© DQX攻略人間男革命ブログ , 2020 All Rights Reserved.