当サイトはリンクフリーです。このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

お役立ち情報

元気チャージの使い道を解説します!

どーも、りりりんごっす!

元気チャージがずっと440時間だったんですが、ついつい放置しちゃってました。
気が付いた時に即やらないと、忘れますね。

もったいない(^^♪
ということで今回は、元気チャージの使い道について解説します。

元気チャージの使い道

元気玉

(必要な元気チャージ22時間)

30分の間、経験値が+100%になる最強アイテム。

レベルカンストした人でも、釣りや職人でも使えるので99個までは持っておくといいでしょう。

小元気玉

(必要な元気チャージ11時間)

10分間の元気玉。

メタキンの持ち寄りなどで、時間が足りなくなった場合や微調整で使えますね。

※普通に使うと元気玉よりコスパが悪いです。

超元気玉

(必要な元気チャージ88時間)

PTメンバー全員に元気玉の効果。

4人でレベル上げする時に使うと、かなり喜ばれます。

※超元気玉を使うときは、早めに「超出します」と伝えるのが大事です。

特訓元気玉

(必要な元気チャージ11時間)

10分間、貰える特訓スタンプが2倍になります。

現在、特訓が12000まで解放されているので99個までは持っておくといいでしょう。

メタル迷宮招待券

(必要な元気チャージ220時間)

メタル迷宮に参加できる招待券です。

序盤の元気玉が足りない時は、交換しないほうがいいです。
プレイ時間が確保できずに、元気チャージが余っている人には推奨します。

※メタル迷宮招待券はそのまま使わずに、錬金釜で「メタル迷宮ペア招待券」を作って持ち寄るとお得です。

ゼルメアの聖紋

(必要な元気チャージ20時間)

ゼルメアの遺跡に入るのに必要なアイテムです。

強い装備が手に入るので、謎の遺跡島に行ける人には交換をオススメします。

※ゲノミーがドロップした時に拾えないという事態がよくあります。
MAXの20個まで持たずに、15個くらいにしておくと良いです。

不要になった元気玉はふくびき券に変えよう!

冒険者の超おでかけ便利ツールを使います。

「元気チャージ交換サービス」

元気玉、小元気玉、超元気玉、特訓元気玉の4種類をふくびき券に交換してくれるサービスです。

相場は「元気チャージ11時間」=「ふくびき券2枚」といった感じです。

99個ずつ持てるようになったはいえ、使わないアイテムをもっているとかさばりますよね。
いらないものは、ふくびき券に交換してしまうのもアリだと思います。

以上、元気チャージの使い道を解説でした♪

やさしい読者さま( ^^) _旦~~
1日1回応援クリックお願いします♪


人気ブログランキング

-お役立ち情報

© 2020 DQX攻略人間男革命ブログ