当サイトはリンクフリーです。このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

ゼルメアシート派になってしまった

ゼルメアシート派になってしまった

タイトルの通りなんですが、ゼルメアシート派になってしまいました。

当初は「ゼルメアがゲームとしてつまらなくなる」「作業ゲーになってしまう」という風に思っていて敬遠していたのですが、考え方が変わりました。その理由を書いていきますよ!

大燭台の持ち寄りに支障が出た

ゼルメアでは、大燭台が光ると防具の箇所を指定できます。

この状態を持ち寄る「大燭台持ち寄り」があるんですが高確率で、ゼルメアシートが必須!になっています。

今はデルメゼ用の足装備がかなり欲しいので、やむを得ずっていうのがゼルメアシートを始めたキッカケでした。

ゼルメアシート意外と楽しかった!

シートにマップ情報を入れていくと、右側に一致するマップがでてくる!

昔使った時は、一致するマップが全然なかったんだよね。

その原因が「潜る階層を設定していなかったから!」ということに、最近になって気づきましたよ(´;ω;`)

ゼルメアのゲーム性は失われていなかった

「ゼルメアシートで答えを見ると、ゼルメアがゲームとしてつまらなくなるから嫌なんだよね~」という発言を繰り返していたボクですが、そうでもなかったです。

ゼルメアシートもマップの序盤では、絞り込めないので予測が8個くらい出てきます。

その予測を見ながら、さらに予測する!という駆け引きがあるんですよ。

そういった「ゲーム性」という点で言えば、

従来のほぼ運ゲーのゼルメアよりも逆に深くなった気がしますよ!

最後に今日の収穫です。

不意12%のかぜのブーツ!不意埋め尽くしは初めてゲットした気がするw

白箱狩りで使ったら強いかな~。おしまい。

↓ランキング参加中!

ドラゴンクエストXランキング